野花や草木の散歩道で一句

道端の野花、そして草や木。
どこにでも咲いている道端の可憐なお花。
古の歌から生い立ちを辿り、草木たちの古を思い浮かべながら
草花や木々を眺めてみませんか。
<< 秋の七草の葛の花 | main | 香り立つ、ふじばかま >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
花びらのない、桜蓼(さくらたで)
JUGEMテーマ:野花と草木を詠う

 ━━━ 今日の歌 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  故郷を 秋来て見れば 水涸れし


  池のみぎはに  蓼の花咲く(幸 文)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋風に、「桜蓼(さくらたで)」の花が揺れています。
私達の廻りの野草の中でも
蓼の仲間は多く見受けられます。

水辺の桜蓼

沢山の種類の中には、
食用になるものもあります。
万葉集にも詠まれた“やなぎたで”は
双葉の時から、辛味を持ち
刺身のつまなどに使われます。


水辺に自生する桜色の「桜蓼(さくらたで)」は
花の色が淡紅色で、
春のさくらを連想させるところからの名です


多年生で、地下に根を伸ばして増えていきます。
秋に長い花穂をつけます。


数多くある蓼のなかでも
花が最も美しいものです。


しかし、花とみているのは
萼片なのだそうです。
花びらのない「桜蓼(さくらたで)」でしょうか
ちょっと哀愁を感じる花でもあります。

花弁のない桜蓼


今回の歌は、
故郷を秋に訪れた時の
水辺に生える蓼の花に
ひっそりとした情景を詠っています。


 



━━━ 今日の詠み歌 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  夕陽追い 蓼の花咲く 里の秋 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村★応援ありがとう!

















| | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:08 | - | - | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konohanaki.jugem.jp/trackback/173
トラックバック
最新のメルマガをお届けします
メルマガ登録・解除
野花や草木の散歩道
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
何を贈るか迷った時に
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS